全身鏡がないのでいつもガラスで身なりを整えています

mirror_glass
今日の服装どうだろなーと思っても、我が家には全身鏡がありません。上半身だけなら洗面所で見れるんですが、オシャレというのはやはり全身で確認する必要があると思います。オシャレは足元からというように、靴やズボンも重要な要素ですもんね。オシャレに気を使ってるくせに全身鏡が無いのはなんだかなぁと思われるかもしれませんが、実はあるものを代用して身なりを整えています。

それはマンションのエントランスの大きなガラスです。エントランスがガラス張りになっているので、そこのガラスが全身鏡の役割を果たしてくれているんですね。人の出入りが多かったり、通行人がいるわけでもありませんから、結構落ち着いて身なりをチェックすることができるのです。そこはエントランスなので、部屋で服装を決めてからしかチェックできないのがネックですが、まぁ実際なんとかなっているのでいいかなーと。安物でいいので、部屋にも全身鏡が欲しいとは思うのですが、如何せん部屋が狭いので置くところがなく…。いい具合に収まってくれるスマートな全身鏡があればいいんですけどね。
まぁでも、現状はエントランスのガラスでなんとかなっているのでいいかなとも思っています。そのうち引っ越すとかそういう話になったら、もう少し広い部屋にして全身鏡を置こうと思います。